紀三井寺の年中行事

紀三井寺の年中行事

 

年中行事とご祈祷・ご回向のご案内
行 事 名 日 程
初詣家内・交通安全、厄除等終日大祈祷厳修 正月三ヶ日
初観音午後1時より大般若経転読とお加持があります 1月18日
節分(福つき豆まき 終日大祈祷会厳修 2月3日
初牛(福つき大投餅 終日大祈祷会厳修 旧暦初午の日
春季彼岸会(先祖・水子供養) 3月18日より1週間
桜祭り(観光) 3月20日〜4月20日
十三詣り(十三歳は大人の仲間入り、知恵もらい音声もらい) 4月13日前後の日曜日午後2時より
春大会式(午後一時より) 4月18日
水子供養会(水子供養合同法会はこの期間中の日曜日) 5月18日〜5月24日
七夕・祇園祭(七夕子供のど自慢大会、景品多数、午後六時より) 7月7日
千日詣(終日祈祷会厳修−この日一日のお詣りが千日の功徳) 8月9日
灯篭供養(紀三井寺境内にて午後六時よりお盆の送り火) 8月15日
地蔵流し(船上にてトーバー回向と四国霊場巡拝 1泊2日〜2泊3日) 8月24日を含む日程
秋季彼岸会(先祖・水子供養) 9月20日より1週間
開山忌(午後一時より) 11月13日
菊節句(この日、菊花を紀三井寺に供えると悪病を免れるとの伝) 旧暦重陽の日
七五三詣り 11月15日
しまい観音(厄除開運大根炊き) 12月18日

 


ご祈祷・ご回向のご案内

 

 貴方様には紀三井寺観音様とご結縁賜りまして、有り難く存じ上げます。
 千古の法灯に輝く当紀三井寺の観音様は、厄除、開運をはじめ家内安全・交通安全・学業成就・病気平癒・良縁成就など、もろもろの願いに応えて下さる霊験あらたかな観音様と伝えられてきました。又、ご先祖さん、水子さんへのご回向は一家繁栄のもといです。
 当寺では、毎日午前9時より午後4時まで、1時間ごとに、本堂にてご祈祷・ご回向を勤めさせて戴いております。
 (但し、正午はお休み。又年中行事、臨時行事と重なった場合や、僧侶不在の場合は、中止となりますので、ご希望の方は、その日の午前8時以降に可否を電話でおたずねください。)
 尚、ご祈祷・ご回向は、インターネット上のこのホームページにても受付させて戴いております。
 ご祈祷・ご回向料は、三千円以上(団体・企業の場合は1万円以上)となっております。
 このページの上記の「行事の案内」やメニューページの「申込コーナー」にある各種申込ページにご記入戴き、お申し込みください。お申込み後、ご祈祷・ご回向料を申込ページの下に記述している振替口座に郵便局でお支払いください。折り返し、お礼・ご回向証をご郵送申し上げます。

 


 

各申込の料金一覧表

 

項  目 金  額 備  考
ご祈祷 3千円 紙札
5千円 木札小
1万円 木札大
ご回向 3千円以上  
永代供養 3万円以上 永代過去帳に御名をとどめ朝夕の勤行をご回向
回向トーバー 200円 水向トーバ 先祖トーバは本堂前池の如意輪観音様に、水子トーバは水子観音様にお供え致します。
千円 板トーバ(3尺)
2千円 板トーバ(4尺)
献灯 2千円 境内池と大楠回りの灯枠に御名入り提灯奉納
寺報購読
(月刊)
年間1500円 前田孝道貫主のご法話や年中行事のご紹介
ご供養 定めなし   
御膳

 


ホームへ戻る